花の名前どれだけ英語で言える?part2

お疲れ様です。
えいごシャワーの中西です。
本日は先日の続きです♪
まだ、part1を見られていない方は是非ご覧ください。

定番の花

ひまわり sunflower

ひまわりの英語は日本語とは異なりますが、わかりやすいです!
ひまわりは、太陽に向かっていますよね!
そこから太陽=sun、花=flowerですよ〜。

ひまわりの花言葉

ひまわりの花言葉は「憧れ(Longing)」です。
また、色によっても花言葉が異なります。
例えば、紫色のひまわりは「悲哀(Sorrow)」です。
ただ、私は黄色以外のひまわりを見たことがないので、他の色があること自体少し驚きました。

パンジー pansy

パンジーはのそのまま「パンジー」です。

パンジーの花言葉

パンジーの花言葉は「思い出(Memories)」です。
また、パンジーは色によって花言葉が異なります。

赤色→思い出(Memories)
黄色→記憶(Memory)
紫色→誠実(Sincerity)
オレンジ色→天真爛漫(Innocence)
青色→純愛(Pure love)※純愛の直訳はPure loveですが、True love(真実の愛)の表現の方が伝わりやすいです。

百合 lily

百合の英語は「リリー」です。
海外では、女性の名前としても選ばれます。
日本でいう「さくら」みたいな感じですね!

百合の花言葉

百合の花言葉は少し聞いたことがある方がいらっしゃると思います♪
ただ、百合も色で少し異なりますので、注意が必要ですね!
一般的には「純粋(Pure)」が、百合の花言葉です。

白色→純潔(Chastity)
オレンジ色→華麗(Splendid)
ピンク色→虚栄心(Vanity)
黄色→陽気(Cheerful)

紫陽花 hydrangea

紫陽花を英語にするとだいぶ異なります!
読み方は「ハイドレンジア」です。
ただ、カタカナにすると「ハイドレンジア」となりますが、カタカナにするには少し難しい単語です。是非、えいごシャワーのネイティブ講師に聞いてみてくださいね。

紫陽花の花言葉

代表的な紫陽花の花言葉は「浮気(Flirt)」です。
いい意味ではありませんね。
しかし、紫陽花も色によって花言葉が異なります。

白色→寛容(Tolerance)
青色→冷淡(Chill)
ピンク色→元気な女性(Cheerful woman)

桜 cherry blossom

読み方は「チェリーブロッサム」です。
聞いたことがある人もいらっしゃると思います♪
しかし、桜は「桜の花」と「桜の木」で少し異なるので注意が必要です!
桜の花は英語で、「cherry blossom」で通じますが、桜の木を英語でいうと「cherry tree」となります。
桜を桜の花と桜の木で分けることはあまりないかと思いますが、覚えておくと便利です。

桜の花言葉

代表的な花言葉は「純潔(Chastity)」です。
西洋では、「精神の美(Spiritual beauty)」という花言葉もありますよ〜。

マリーゴールド marigold

読み方はそのまま「マリーゴールド」です。

マリーゴールドの花言葉

マリーゴールドの代表的な花言葉は「悲しみ(Sorrow)」です。
また色によっても花言葉が変化する花の1つです。

黄色→健康(Health)
オレンジ色→真心(Sincerity)

最後に

part1とpart2の2つに分けてお届けしました。
いかがでしたか?
まだまだたくさんのお花がありますので、是非実際にえいごシャワーにご来校いただき、ネイティブ講師と英語で話してみてください♪

新コース「マンツーマン1日2回(週5日)&1日1回(週2日)受け放題コース」が新登場!
そして、えいごシャワーのマンツーマンコースは全てグループレッスンが受け放題♪

まずは、無料体験レッスンにてお待ちしております♪

まずは体験授業へ!えいごシャワー名古屋駅前校・栄校まずは体験授業へ!えいごシャワー名古屋駅前校・栄校