成人の日を英語で説明してみよう♪

本日は『成人の日』!
新成人の皆様おめでとうございます!
そして今回のえいごシャワーブログは『成人の日を英語で説明してみよう♪』です。
外国人の方に、うまく成人の日の説明はできますか?
このブログを読んで、英語で伝えましょう♪

成人の日って?

成人の日は、日本の国民の祝日の一つである。ハッピーマンデー制度により、1月第2月曜日があてられている。1999年までは1月15日だった。
本来、成人の日は、前年の成人の日の翌日からその年の成人の日までに誕生日を迎える人を祝う日だが、2000年のハッピーマンデー制度実施以降では、前年の4月2日からその年の4月1日に成人する人を式典参加の対象にする、いわゆる学齢方式が定着するようになっている。

Wikipedia

成人の日を英語で説明!

成人の日は、日本独特の文化のため、英語でこの単語というものがありません。
そのため、成人の日を表す場合は、「ある歳を迎える」という意味の
『Coming of Age Day』
で伝えます。

しかし、もちろんある年齢になったことを特別に祝わない国もあります。
その場合、『Coming of Age Day』が伝わらない可能性があります。
伝らない場合は下記のように説明しましょう!

『Coming of Age Day is Japanese holiday to congratulate people who became 20 years old.』
訳すと
Coming of Age Day=成人の日
Japanese holiday=日本の祝日
なので、
成人の日は、20歳になったことを祝う日本の祝日です
という意味になります。
これで、ある歳になったことを祝う習慣がない国の方にもうまく伝えることができますね!

成人式は英語でなんという?

成人の日を英語で説明することができたら、次は『成人式』も英語で説明してみましょう♪

成人の日と少し似ているので覚えやすいですよ〜!
『Coming of Age Ceremony』
です!
成人の日と何が異なるかわかりますよね!
Day=日
Ceremony=式典
なので、その部分を変更すれば伝わりますよ♪

成人の日と成人式について詳しく内容説明

成人の日と成人式の英語を覚えられたら、次は詳しく
・いつ
・どのような内容
・何をするのか
も説明していきましょう♪

成人の日はいつ?

成人の日はみなさんご存知の通り
1月第2月曜日ですよね!
では、そのことをまずは英語で伝えてみましょう。
最初に第2月曜日は英語で「second Monday」で伝わります。
ここで間違えてはいけないのが、
2=two
だから「two Monday」としないでくださいね!

「1月の第2月曜日は、日本の成人の日です」
を英語で伝えましょう!
「The second Monday in January marks Japan’s official Coming of Age Day.」
となります。

成人の日ってどのような内容で何をするの?

成人の日がいつなのかを伝えることができたら、成人式は何をするのかを説明してみましょう。

成人になったら日本では何ができますか?
・飲酒
・喫煙
などの大人であると認められる式典ですよね!
また、女性は着物などを着て神社へも行きますね!
もちろん家族や友人と楽しく飲み会も♪
そのことを英語で伝えて、詳しく知ってもらいましょう!

「20歳になった男性と女性が毎年地方自治体から飲酒、喫煙、運転などができる大人であると認められる式典のことをいいます。
女性は着物とファーを着て神社へ行って、家族や友人達とパーティーをします。」
を英語で伝えてみましょう♪
「It’s celebrated annually by men and women who’ve turned 20 the year prior and involves ceremonies hosted by local government offices recognizing the celebrants as official adults able to drink, smoke, and drive.
Participating women typically wear kimonos with fur and, after visiting shrines, celebrate in a party with family and friends.」

このように伝えるとわかりやすいですね!

外国の成人は何歳から?

ちなみにみなさんは外国の成人は何歳からか知っていますか?
日本は20歳からですが、国によって成人と言われる歳が異なります。
例えば14歳から成人と認められる国もあります!
外国の成人は何歳からかご紹介します♪

アメリカ

アメリカは州ごとで少し異なりますが、基本的には18歳とされています。
成人式はありません。
ちなみに車の免許は16歳から取得可能な州が多いです。
(だからプロムも車でパートナーの迎えに行けるんですね・・・。
プロムについての説明はこちらの記事から
https://blog.eigoshower.com/world_news/1326/?_ga=2.130969677.37348372.1578889709-1903850790.1561524102)

イギリス

1969年から18歳が成人年齢となりました。
成人式はなく、個々で誕生日会は盛大にします。
伝統的な成人年齢は21歳のため、18歳の誕生日同様に21歳の誕生日会も盛大になります。

韓国

2012年から19歳が成人年齢となりました。
韓国では5月第3月曜日が「成年の日」とされていますが、日本みたいに祝日ではありません。また、成人式も行われません。
個々で家族や友人と過ごす大切な日となっています。

ネパール

成人年齢は16歳です。
ネパールでは、「バルタマン」と呼ばれる成人式のような式典があります。
しかし、成人式のような式典ではありますが、年齢や日程もバラバラです。
占いにより全て決まります。

プエルトリコ

なんとプエルトリコの成人年齢は、14歳です!
もちろん、選挙権や車の運転、飲酒や喫煙、そして結婚も可能な年齢です!

最後に

これで「成人の日」や「成人式」について簡単ですが、説明できますね!
外国には、成人式のようにしっかりと祝うような形ではないですが、
誕生日会が盛大に行われたり、
式典があったり
様々でした。
また、14歳で大人と認められる国があるなんて驚きですね。
日本ではまだ中学生で義務教育ですよね。
世界では、ほとんどの国の成人年齢は18歳と高校卒業に合わせているケースが多いです。
最近では日本でも18歳から選挙権があったりと成人年齢からのことが、年齢を引き下げる改革がありますね。
今後、日本でも成人年齢や成人式がどのように変化していくのか楽しみです♪

まずは体験授業へ!えいごシャワー名古屋駅前校・栄校まずは体験授業へ!えいごシャワー名古屋駅前校・栄校