ファーストフード店で注文してみよう!

こんばんは。えいごシャワースタッフの澤木です。

紅葉もすっかり終わってしまいもう冬に突入寸前ですね!私は冷え性なのでこの時期は上着のポケットから寒すぎて手が出ないです!

冷え性は英語で何というかご存知でしょうか?冷え性は英語でsensitivity to the coldと表現します。冷え性という単語に対しての英単語がないので冷え性と言っても外国人の方には理解していただくことがもしかしたら難しいかもしれません。ですが、冷え(cold)に敏感(sensitive)と表現する事で伝えることが出来るでしょう!

先程表現いたしました”上着のポケットから寒すぎて手がでない”というはどのように英語で表現出来るでしょうか?

“my hands are glued to the pocket because of too cold”といったように表現できます!glueとは名詞では[のり/接着剤]を意味し、動詞では[接着させる]といった意味になります。

このglueを使った表現 be glue to +名詞とは、釘付けにさせる、夢中になるという意味とぴったりと引っ付いているといった意味です。ポケットから手が出ないということは、ポケットにぴったりと引っ付いているといった感じでこのイディオムを使う事が出来ます。

テレビやゲームから目が離せない!といった時もこのbe glue toを使って表現する事が出来ますね! My eyes are glue to the TV! / テレビから目が離せない! といったように!

「glue to tv」の画像検索結果

さて、本題になりますが、”アメリカ”と聞いたら何を想像しますか?

ニューヨーク、メジャーリーグ、自由の女神、NBAなど沢山出てくると思いますが、私はまずハンバーガーを思い浮かべます。みなさんの中にもその様な方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで今日はファーストフード店での注文の仕方を紹介しようと思います!

本日はカリフォルニア州で一番有名なIn-n-out(インアンドアウト)バーガーでの注文の仕方を紹介していきたいと思います!違うお店でも少し変えるだけで使えるので是非参考にしてみて下さい。

関連画像

こちらがin-n-out burgerです。そのまま日本語にして読むとインアンドアウトですが、タクシーの運転手や現地の人に聞いても伝わらない事がほとんどです。イネナウトバーガーと言った方がより現地の人っぽい&伝わりやすいです!

そしてこのin-n-out burgerが食べられるのはアメリカ限定なのはもちろんのこと、西海岸限定なのです!(カリフォルニア州、ネバタ州、アリゾナ州)なのでロサンゼルスやラスベガスに行った際にはぜひ食べていただく事をおすすめします!

まずお店に入ると、

「in n out 注文」の画像検索結果

どの店舗でもレジの上にこのメニューボードがあります。日本と違ってメニューの数が少ないですよね!

ハンバーガーの種類も

ノーマルのハンバーガー、チーズバーガー、ダブルダブル(中のお肉とチーズが二枚ずつ)

の3種類しかありません。

それでは注文の仕方です!初めての注文はとっても緊張しますよね。私もドキドキしながら注文したことを覚えています。ですが聞かれることは決まっているので落ち着いて注文出来るようになってみましょう!

まずin-n-out burgerの特徴として玉ねぎを入れるか入れないか、入れる場合玉ねぎをグリルするかしないかを聞いてきます。あとは野菜の追加、変更などは聞かれないので追加や変更などは自分で言わなければなりません。

それでは実際に行われる会話を紹介してみます!

店員: Hi,there.What can I get for you today? / こんにちは。今日は何を注文しますか?

私: Hello, ahh can I get two No.1 combo with grilled onion and extra tomato , just a cheeseburger with grilled onion and extra lettuce without pickles and one fries please? / こんにちは。えーっと、1番のセットを1つでグリルした玉ねぎと、トマトを多めのもの。チーズバーガー単品で、グリルした玉ねぎとレタスが多め、ピクルスは抜きで。あとポテトを1つお願いします。

*comboとは英語でセットを表します。ahh とはえ~~っと、といった悩んでる声を入れてみました。

店員:Ok, that will be $〇〇(値段) / 分かりました。お値段は〇〇ドルです。

私:(お金を払う)

2人:Thank you! / ありがとう!

レジで行われる会話はこれだけです。会計が終わるとレシートと番号札、ドリンクバーのコップがもらえます!出来上がった順番に番号が呼ばれるので聞き逃さないようにしましょう!

レジでもらえるドリンクバーのコップですが、

「in n out ドリンクバー」の画像検索結果

こんな感じでドリンクバーがお店の中にあります。(どこのファーストフード店でも同じ)セルフサービスなので自分で飲みたいものを入れて上にあるふたとストローも自分でつけます。いろいろなものを試して飲めるのも嬉しいポイントですね!

Refill free といった単語はご存知ですか?この意味はおかわりし放題です!ただでさえ日本の倍ぐらいカップのサイズが大きいのにおかわりし放題なんて、、!飲み過ぎて水分でお腹がいっぱいにならないよう気をつけましょう!(笑)食事中に飲んで、帰る際に満タンにして帰る方が多いです!

in-n-outのフライドポテトは冷凍ではなく、フレッシュなのでとってもサクサクしています!ケチャップや塩、コショウもあるのでお好みでかけてみて下さい。

「in n out ドリンクバー」の画像検索結果

注文出来ました!こちらの写真はダブルダブルのセット二人分です!

ニューヨークや東海岸にはありませんのでせっかく西海岸に行くならば1回と言わず2回は行ってほしいほどおすすめです!

 

いかがでしたでしょうか?アメリカに行ったら必ず1回はファーストフード、ハンバーガーを食べてみたいですよね?本日はそんなファーストフード店で使える会話を紹介させていただきました。少しでも参考になれば幸いです。

 

Eigo shower では、日常英会話の初級から、ビジネスの上級レベルまで、学ぶことが出来ます!

体験レッスンをいつでも受け付けております。お待ちしております。

まずは体験授業へ!えいごシャワー名古屋駅前校・栄校まずは体験授業へ!えいごシャワー名古屋駅前校・栄校