「体調が悪い」って英語でどうやって伝える?

こんにちは!

もうすぐ5月ですね🌱

新生活の疲れや、寒暖差の大きさに体調も崩しやすい時期ですが、

みなさん、体調はいかがでしょうか?

 

今日は、そんな「体調や気分がすぐれないとき」に使えるフレーズをご紹介します!

 

「体調が悪い」

I am not feeling very good today.

今日は体調が悪いです。

I haven’t had any energy since this morning.

朝から体がだるいです。(朝からエネルギーがありません。)

I’ve been sick since yesterday.

昨日から体調が悪いです。

sick は、「病気だ」という意味の他に、「吐き気がする」「気分が悪い」( = feel sick)とか、「吐く」(= be sick) という意味もあります。

 

「気分が悪い」

Every time my wife drives, I get carsick.

妻が運転する車に乗っていると、いつも気分が悪くなります。

I must have had too much to drink yesterday because today I feel unwell.

昨日飲み過ぎたせいか、今日は気分が悪いです。
(昨日、飲み過ぎたのに違いありません。)

風邪や熱のために体調が悪いときだけでなく、車酔いして気分が悪いとき、不愉快なことがあって気分が悪いときなどにも使える表現です。

 

「~が痛い」

I have a stomach ache / headache. 

胃 / 頭が痛いです。

※「stomach ache」=腹痛、「headache」=頭痛

I’m going to vomit.

吐きそうです。

※「vomit」=吐く

I carried a heavy bag and now I have back pain.

重たい荷物を運んだら、腰が痛くなりました。

※「back pain」=腰痛

My shoulders feel stiff.

肩がこりました。

※「feel stiff」=(体の一部が)こわばっている、(肩が)こっている

 

そのほか関連フレーズ

I’ll take medicine with meals.

食事の時に薬を飲みます。

※「medicine」=薬

 I’m going to lie down and rest.

少し横になって休みます。

※「lie down」=横になる、「rest」=休む

 

 

いかがでした?

いざというときに使えるよう、ぜひ覚えてみて下さい✨

そして何より、しっかり休息と栄養をとって、今月も元気に頑張りましょう✨