その英語テンプレートじゃない?

今回はネイティブがよく使うフレーズをご紹介します。
学生の頃に学んだフレーズをそのまま使用していませんか?
テンプレート化していると丁寧だけど、本当のことを言えない可能性もあります。
えいごシャワー講師が実際のレッスンの際に使用しているフレーズを今回特別にご紹介します♪

最初の挨拶

自己紹介も終わり、必ずと言っていいほど「お元気ですか?」と聞きます。
※自己紹介もテンプレート化していると思う方は、えいごシャワーブログ『英語de自己紹介』をチェック!

『How are you?』「お元気ですか?」

このフレーズを言われたら、みなさん何と返しますか?
えいごシャワーの生徒様方は今ではネイティブの返し方ができていますが、最初の体験レッスンでは半数以上の生徒様が

I’m fine, thank you.』「私は元気です、ありがとうございます。」

と学生の頃に習ったことを話されます。
ずっとこの返しの練習をしていたから当たり前です。
また、『I’m fine, thank you. And you?』と『And you?』まで付けてくださる方もいらっしゃいます。
まさに日本人のみなさんは聞いたことがあるフレーズだと思います。

しかし、ネイティブ講師は「日本人はいつも同じで本当のことかわからない。」と話していました。
確かにみんながみんな同じフレーズですから、困りますよね・・・。
ここからは、『I’m fine, thank you.』以外の簡単フレーズをご紹介します!

fine以外の返し方

『I’m good.』「私はいい感じです。」
『I’m happy.』「私は嬉しいです。」
『Not too bad.』「私は悪くない(まあまあ)です。」

また、他に体調が悪い時や眠い時などは
『I have a headache.』「私は頭が痛いです。」
『I’m sleepy.』「私は眠たいです。」
『I’m tired.』「私は疲れています。」

ただ、ネイティブの人は『How are you?』をただの挨拶のように捉えているため、『I’m good.』と返す人が大半です。
『I’m tired.』など調子が悪いことを話す時は、笑顔で話すことではないのです。そのため、笑顔で言うと嘘と思われてしまうので気をつけてくださいね。

会話の中でのつなぎ

会話中日本語でも
「えーっと」や「んー」
と言う方はいませんか?
英語にももちろん悩んでる時のつなぎがありますよ!
私もたまにネイティブ講師と話している際、日本語で「んーっとね」と話してしまいます💦
気をつけていても慣れるまでは大変です。
逆に日本語で話している時に英語でつないでしまうことも・・・。
では、さっそくご紹介です♪

『Well~』「えーっと」
『Let’s see~』「えーっと」
『I mean~』「えー」

などを使って是非かっこよく話してみてください♪

最後の挨拶

最後の挨拶は基本的にみなさんの知っているもので大丈夫です。

『Bye.』「さようなら。」
『See you.』「またね。」
『See you tomorrow.』「また明日ね。」
『See you later.』「また後でね。」
『See you next time.』「また今度ね。」

えいごシャワーは受け放題の英会話のため、生徒様がいつ来られるかがわかりません。そのため、えいごシャワーの講師は
『See you next time. Take care.』「また今度ね。気をつけてね。」
と言って生徒様とお別れをします。

最後に

挨拶などの他にもたくさんネイティブが使うフレーズがあります。
テンプレート文を直すと同時に覚えていきましょう♪
また、スラングなども覚えるとより、ネイティブのように話すことが楽しくなりますね!

是非、活用してネイティブと同じように話しましょう♪

まずは体験授業へ!えいごシャワー名古屋駅前校・栄校まずは体験授業へ!えいごシャワー名古屋駅前校・栄校