英語で冬のフレーズを言ってみよう!part 2

こんにちは、えいごシャワーの中西です。
今回は冬に使えるフレーズを追加!
今年の冬は英語で伝えてみましょう♪

寒さの度合いはどうやって表すの?

まずは、寒さについて解説!
そんなに寒くないのに、「凍える寒さ」と伝えてしまうと大変ですよね。
最初に寒さの段階を知っておきましょう!

cool
涼しい

chilly
肌寒い

cold
寒い

freezing
凍えるほど寒い

よく使用している「cold」は、実は段階でみると3番目なんです。
是非活用してみてください!

寒さに関するフレーズ

「冬がきました」は英語で何と言うの?

『Winter has come.』
「冬がきました。」

「冬がきています」は英語で何と言うの?

『Winter is coming.』
「冬がきています。」

「冬を感じます」は英語で何と言うの?

『I feel winter in the air.』
「私は冬を感じます。」

「今日は寒いです」は英語で何と言うの?

『It’s cold today.』
「今日は寒いです。」

「顔の感覚がないです」は英語で何と言うの?

『I can’t feel my face.』
「顔の感覚がないです。」

「顔がかじかんでいます」は英語で何と言うの?

『My face is numb.』
「顔がかじかんでいます。」

faceの部分を手「hands」や足「foots」に変えて、使用することもできますよ♪

「重ね着してね」は英語で何と言うの?

『Bundle up.』
「重ね着してね。」

「めっちゃ寒いです」は英語で何と言うの?

『It’s freezing outside.』
「めっちゃ寒いです。」

このフレーズは前回のブログでも取り上げていますが、キキ講師もよく使用すると言われていたので、覚えておいて損はないですね!

天気に関するフレーズ

「今日、あられが降るらしいです」は英語で何と言うの?

『It’s supposed to hail today.』
「今日、あられが降るらしいです。」

supposed to:らしい
hail:あられ

「今日は雪がいっぱい降りましたね」は英語で何と言うの?

『There’s a lot snow today, isn’t there.』
「今日は雪がいっぱい降りましたね。」

a lot:いっぱい

「外は大雪みたいです」は英語で何と言うの?

『It’s like a blizzard outside.』
「外は大雪みたいです。」

blizzard:大雪
outside:外

「雪が降りそうです」は英語で何と言うの?

『Looks like it’s going to snow.』
「雪が降りそうです。」

「鹿児島県でこんなに雪が降るなんて珍しいです」は英語で何と言うの?

『It’s rare that Kagoshima gets this much snow.』
「鹿児島県でこんなに雪が降るなんて珍しいです。」

「雪に覆われた」は英語で何と言うの?

『Snowed in.』
「雪に覆われた。」

最後に

前回に引き続き、冬のフレーズでした!
前回ご紹介できなかったフレーズや前回と似ているフレーズもありますね。
是非活用してみてください♪

前回のブログはこちら

まずは体験授業へ!えいごシャワー名古屋駅前校・栄校まずは体験授業へ!えいごシャワー名古屋駅前校・栄校