“a”と”the”の違い

こんにちは!Eigo Shower スタッフの戸田です。
少し前まで暑かったのに、最近秋を通り越して冬のように寒くなってきましたね。寒暖差に気を付けてくださいね♪

今回紹介するのは、英語の”a”と”the”の違いです。
英語を学習されているみなさん、文章を作るときに、どっちを使えば良いか迷われたことがあるのではないでしょうか。

冠詞「a」「an」を使うとき

「a」「the」を使うのは、1つ2つと数えることができる名詞の前に付けます。

a / the pinapple
a / the cake
a / the day
a / the pencil

などとつかうことができます。

「a」を使うとき

「a」を使うのは、文章に初めて出てきたときです。言い換えると、そのものが何なのかわからない、あいまいな場合です。また、冠詞の後の単語が単数の場合のみ使います。

ただ「a」を使うときに注意しなければならないことは、単語の始まりが母音から始まる場合、「an」となります。例えば、an apple, an eggというようになります。

「the」を使うとき

「the」を使うのは、特定のものを言うとき、繰り返し言うときに使います。単数形でも複数形でも使うことができます。例えば、Can you give me the pen? などです。

おわりに

みなさん、「a」と「the」の違いは、わかりましたか?話すとき、少し意識するだけで随分と変わってくると思います。本を読むことや映画を見るなど、英語ネイティブの使い方を知ることで理解が深まるといいですね♪

まずは体験授業へ!えいごシャワー名古屋駅前校・栄校まずは体験授業へ!えいごシャワー名古屋駅前校・栄校