英語で数字どこまで言える?

名古屋の格安英会話受け放題えいごシャワースタッフの中西です。
皆さん英語で数字はどこまで言えますか?
1~10までは簡単ですよね。けど、それ以降の数字忘れてしまった方や100以上、1000以上大きくなればなるほど、あれ?なんだっけ?となりませんか?
今回は、数字に注目して学んでみましょう!

基本的な数字1~10

基本となる1~10をここでは紹介します。
知っているという方は飛ばしてください♪

1→one
2→two
3→three
4→four
5→five
6→six
7→seven
8→eight
9→nine
10→ten

11~100

11~100は少し間違えてしまう方もいるのでは?
わかる方は飛ばしてください♪
20からは、似たような感じになります!
なので覚えてしまえば簡単です。
わからない方は、一緒に頑張りましょう!

11→eleven
12 → twelve
13 → thirteen
14 → fourteen
15 → fifteen
16 → sixteen
17 → seventeen
18 → eighteen
19 → nineteen
20 → twenty
21 → twenty one
22 → twenty two
23 → twenty three
24 → twenty four
25 → twenty five
26 → twenty six
27 → twenty seven
28 → twenty eight
29 → twenty nine
30 → thirty
31 → thirty one
32 → thirty two
33 → thirty three
34 → thirty four
35 → thirty five
36 → thirty six
37 → thirty seven
38 → thirty eight
39 → thirty nine
40→ fourty
50→fifty
60→sixty
70→seventy
80→eighty
90→ninety
  


100→one hundred

100以上はなんていうの?

さて、ここからが本題という方多いのではないでしょうか?
日頃あまり使わないですよね。

hundredの位

101→one hundred one
110→one hundred ten
200→two hundred
300→three hundred
400→four hundred
500→five hundred

なんと100以上もそんなに難しくはないんです!
hundredがあるだけです。

thousandの位以上

hundredまで完璧にしてしまえばあと1つ!
thousandです。ここさえ覚えれば数字はもう簡単!
その理由は、コンマです。3桁目にくるコンマ気になったことありませんか?
なんか区切りが悪いな~と私は思っていました。
しかし、英語の数字を知って納得!
それは、3桁目にくるコンマがthousandだからです。そのため、ここを基準に覚えましょう!

1,000→one thousand
10,000→ten thousand
100,000→one hundred thousand

このように1,000さえ知ってしまえば、知っている数字を合わせるだけ!
では、ここからは練習です!
123,456→?

なんだっけとなっている方は、一度上に遡ってみましょう♪

わかる方は、覚えた数字を実際に活用してみませんか?
えいごシャワーでは、海外で買い物をする練習など数字を活用したレッスンも行っております!
まずは、無料体験レッスンでお待ちしております。
https://www.eigoshower.com/

わからなかった方は、えいごシャワーで一緒に英文法講座から学んでみましょう!
なんとこの英文法講座はどのコースにご入会されても無料で受講することができるんです!元予備校講師による英文法講座だからこそわかりやすい。しかも無料!
詳しくは無料体験レッスンにてhttps://www.eigoshower.com/contact/

さて、先ほどの答えは・・・
123,456→? one hundred twenty three thousand four hundred fifty six
でした!
えいごシャワーで一緒にもっと楽しく英語を学びましょう♪

まずは体験授業へ!えいごシャワー名古屋駅前校・栄校まずは体験授業へ!えいごシャワー名古屋駅前校・栄校