ネイティブがよく使う表現を覚えよう!!

こんにちは

本日はネイティブがよく使う短いフレーズをいくつか紹介したいと思います。

映画などによく出てくる表現もあるので、気にしながら見て頂くと面白いと思います。

1. Take it easy.
落ち着いて/リラックスして/気楽にね

「relax」「Chill out」とよく似た表現ですが、このフレーズもよく使われます。

上記以外にもこのような表現にも使えます。

A:What are you up to today?(今日何するの?)
B:Just taking it easy, maybe.(たぶんダラダラするかな)

2. a piece of cake
簡単です・たやすいことです

とっても簡単にできてしまうことを日本語では「朝飯前」と言いますよね。

実はこの「a piece of cake」という表現が「ケーキを一切れ食べるなんて簡単さ」

と表現されているのと同じような意味です。

ちなみに似たような表現で、

「(It’s)like a walk in the park.(散歩するようなものさ)」

「easy as pie.(苦労なくできる簡単なこと)」

というものもあるので、覚えておくといいでしょう。

3. Get it
理解する

大抵は過去形を取って「I got it.(わかりました)」のように使います。

「I understand」よりはもっとカジュアルな表現で使われることが多いです。

また、同じような意味で使われる「You got it」も併せて覚えて使い分けましょう。

【I got it】 →相手の言ったことを理解した時の「わかりました」

A:We are going to meet at 7 in the morning tomorrow.(明日、午前7時に集合ね)
B:I got it. See you tomorrow.(分かったよ。じゃあまた明日ね)

A:Do you understand the difference?(違いは分かりましたか?)
B:Yeah, I got it.(はい、理解できました)

【You got it】 →相手の頼み事や依頼を承諾する時の「了解しました」

Make sure you buy me a gift from Hawaii.(ハワイのお土産買ってきてね)
You got it!(了解!)

Can you email me the files?(ファイルをメールで送ってくれますか?)
You got it. I’ll do it right now.(了解しました。すぐに送ります。)

いろいろなシーンで使えるので、覚えておくと便利です。

まずは体験授業へ!えいごシャワー名古屋駅前校・栄校まずは体験授業へ!えいごシャワー名古屋駅前校・栄校