休みの日は何している?休日について英語で話そう! ” What do you do on your days off?”

趣味や友人などと時間を過ごす休日。自分のプライベートを英語で表現できたら、相手との距離も一気に縮まります。

今回はそんな「休日」に関する英語表現です。とっても覚えやすいフレーズばかりなので、すぐに使えますよ。
ぜひ文章を覚えて、話しかけてみてください!

休日は「day off」

休日は英語で、“day(s) off” と言います。

日本語でも休日のことを「オフ」と言うので、とても覚えやすいですね。

I’m off today.「今日は休みです」

のように使えます。

day(s)の「s」は休日が単日なのか複数日あるのかによって異なるので、土日など複数ある場合はdaysと複数形になります。
例えば、3日間仕事が休みなら、“I have three days off” という感じです。

 “What do you do on your days off?”「休日は何している?」

休みの日、何しているのか聞きたい場合は、“What do you do on your days off?” でOKです。

とっても簡単ですね!

usuallyを追加すると
“What do you usually do on your days off?”「普段、休日は何していますか?」
とすると「普段は〜」という意味になります。

そして、もし相手に聞かれた場合は
“I usually watch a movie on my days off”「普段は休みの日は映画をみています」
のように答えます。

自分の趣味が言えるように調べておきましょう!

holidayとday(s) offの違い

ここで1つ注意したいのが、日本語で休日と言うと “holiday” を思い浮かべる人が多いかもしれません。

確かに、“holiday” にも「休日」という意味はあるのですが、“holiday”はどちらかと言うと休暇や祝日のことを指します。

そのため、土日などの休日に対してはday(s) offの方がベターです。

holidayでも意味は伝わりますが、微妙なニュアンスが異なるので覚えておきましょう。

その他の「休日」を意味する英語

holidayは、“vacation” などもありますが、ニュアンスが異なります。

vacationは、旅行が絡む休日のことを指しサマーバケーションやバカンスを意味します。

“I took a vacation in Guam last week”
先週、グアムにバカンスに行きました

休暇中に旅行に行かず家で過ごした場合は、stay-at-home(家にいる)とvacation(休暇)を合わせた “staycation” という造語もあります。

おわりに

いかがでしたか?今回は、「休日」に関する英語表現についてでした。

秋から冬にかけて、祝日も多く充実した休日を過ごせそうですね。

ぜひ、休日にまつわる英語表現を覚えて使ってみてください♪♪

まずは体験授業へ!えいごシャワー名古屋駅前校・栄校まずは体験授業へ!えいごシャワー名古屋駅前校・栄校