誇れる日本文化の1つ紅葉!秋の風物詩、「もみじ」を英語で言える?

スポーツの秋、食欲の秋、みなさん秋を楽しんでいますか?

すっかり秋もふけてきましたが、秋といえばやはり「紅葉」。
紅葉を目的に日本を訪れる外国人観光客は多く、世界に誇れる日本文化の1つです。

今回は秋の風物詩を英語で説明するために便利なフレーズをいくつか紹介します!

紅葉は “autumn leaves” や”autumn colors”が一般的

漢字で「紅葉」と書くと、植物としての「もみじ」と、秋になり葉っぱの色が赤や黄色に変わることを指す「こうよう」との意味があります。

一般的なもみじは、「イロハモミジ=イロハカエデ」というもみじで、これは英語で“Japanese maple”といいます。

一方、葉が赤くなる現象の「こうよう」はそのまま英語はなく、 “autumn leaves” や “autumn colors“になります。

その他にも、”autumn foliage” や”fall leaves” 、”fall foliage” や “fall colors“などたくさんの言い方があるので、自分の覚えやすいもので使ってみると良いでしょう。

“foliage” は少し聞きなれない単語かもしれませんが、「葉」という意味です。
この機会にいっしょに覚えてしまいましょう!

ちなみに、”fall” と “autumn” はアメリカ英語とイギリス英語の違いで、アメリカでは “fall“、イギリスでは “autumn“と言うのが一般的です。

どちらを使っても基本的には通じるので、そこまで気にする必要はありません。

日本の紅葉を見たことがありますか?と聞きたい場合は、

” Have you seen the autumn leaves in Japan?”

で大丈夫!!

「紅葉する」は ‘’The leaves turn yellow/red’’

「紅葉する」と言いたい時は、葉っぱが黄色や赤色に変わるので、動詞 “turn” を使います。

“The leaves turn yellow/red” という風に、葉っぱが黄色/赤に変わった → 紅葉した、という感じです。

文の最後に “in the autumn” を付け加えると「秋に」を強調できるのでよりいいですね!

秋の旬の食べ物について話そう

「食欲の秋」と言うだけあって、秋には美味しい食べ物がたくさんあります。

その代表例として「キノコ」があります。

キノコは “mushroom”と言い、しいたけは実は“shiitake mushroom”、えのきは“enoki mushroom”で通じます。

意外かもしれませんが、海外のスーパーではそのような表記で売られていることが多いです。

キノコは好きですか?と聞きたいなら

“Do you like mushrooms?”

どれか特定のキノコを指しているわけではないので、mushroomsと(s)を忘れないように。

 

おわりに

四季がはっきりしている日本の秋には魅力がたくさん!
短い季節だからこそ、思い切り楽しみたいものですね。
今年の秋は、外国人を連れて紅葉に出かけてみてはいかがですか。

まずは体験授業へ!えいごシャワー名古屋駅前校・栄校まずは体験授業へ!えいごシャワー名古屋駅前校・栄校