備えて安心?!旅先でのクレーム時に便利なフレーズ“I have a problme with~”

こんにちは!えいごシャワースタッフです。

英語を勉強している方で、「海外旅行のために」という方がたくさんいます。
えいごシャワーに通う生徒さんにも、趣味の海外旅行をもっと楽しみたい!という目的で英語を勉強されている方をよく見かけます。

ワクワクの海外旅行も、レストランで注文した品がこない、タクシーのぼったくりなどサービスに不満を抱えることもあるかもしれません。

そんな時は何かクレームを言いたい!…ところですが、英語でとっさに言葉が出てこない!

今回は、そんなクレーム時に役立つ超シンプルなフレーズをシェアします。

それが、’’I have a problem(with〜)’’

え?これだけ?と思うかもしれませんが、海外では基本的にハッキリ物事を述べる必要があるので、まずはスタートしてこれだけでOKです。

日本語の ‘’クレーム(claim)’’は英語では「要求する、主張する」という意味なので、「苦情を言う」という意味はありません。

complaint(苦情)という英語もありますが、もっと簡単な ‘’problem’’ の方が覚えやすいのでオススメです。

‘’with’’ の後に苦情の対象物を入れたり、’’that’’ でその内容を詳しく説明することも可能です。

I have a problem(with〜)例文

(例)
I have a problem with the bath.

I have a problem that WiFi in my room is very unstable.

レストランで注文した料理に何か入っていたら、“ I have a problem with this’” と店員さんに見せるだけでも伝わります。

まずは、相手に「苦情がある」という旨をハッキリ伝えることが大切なので、クレームのスタートとして最も簡単で的確なフレーズです。

これに加えて、ここからはレストランやホテルで役に立つフレーズを2つご紹介します。

レストランで注文したものと違う品がきた“This is now what I ordered”

レストランやカフェで自分が注文したものと別の品がくることもあります。海外ではたまに起こることで、こちらが言わないと店員さんは気づかないかもしれません。

そんな時は、一言 ‘’This is not what I ordered’’(注文したものと違いますよ)で解決。

もちろん、料理だけじゃなく飲み物などにも使えるのでとても便利です。

ホテルのシャワーやWiFiなど!正常に作動していない “It’s not working”

ホテルなどでエアコンやシャワーがちゃんと作動しないことがよくあります。

そんな時は、最初に紹介したフレーズに ‘’It’s not working’’(正常に作動していない)を加えます。
’I have a problem with the shower. It’s not working’’ (シャワーがおかしいです)や ‘’I have a problem with WiFi in my room. It’s not working’’(部屋のWiFiが繋がりません)という感じです。

‘’not working’’は、機械だけじゃなく何にでも使える超便利表現なので、一緒に覚えておきましょう。

‘’My job is not working out for me’’
(仕事が全然うまくいかないや)

‘’The state policy is not working well’’
(国の政策は全然ダメだ)

などといった感じです。

旅先ではあらゆるトラブルが考えられますが、まずはよく起こりそうなシーンについてでした。
ぜひ参考にしてくださいね。

旅行中のトラブルも、さっと解決できれば良き思い出になります♪
困った時に使える英文を、ぜひ備えて置いてください!

まずは体験授業へ!えいごシャワー名古屋駅前校・栄校まずは体験授業へ!えいごシャワー名古屋駅前校・栄校