英語で偉人の名言を学んでみよう1

こんばんは!

みなさん英語学習の調子はいかがですか?

今日は、少し気分を変えて、世界の偉人の格言を ”英語で” ご紹介しようと思います!

和訳を理解するのもいいですが、せっかくなので、原文のまま意味を理解してみませんか♪

Steve Jobs の名言  Connecting The Dots

さて、今日ご紹介するのは、 アップル社の創業者であるSteve Jobs(スティーブ・ジョブズ)氏の名言。

彼が スタンフォード大学の2005年の卒業式で行ったスピーチの中に出てくるフレーズです。

*原文
you can’t connect the dots looking forward; you can only connect them looking backwards. So you have to trust that the dots will somehow connect in your future.

*訳
先を見通して点をつなぐことはできない。 過去を振り返ってつなぐことしかできない。だからこそ、将来何らかの形で点はつながるのだと信じ続けるしかない。

ジョブズ氏は、大学入学後、経済的問題も相まって大学へ行く目的を見失い、大学を中退しました。

しかし中退した後も、カリグラフ(文字芸術)の授業には興味を持ち、自主的に授業に出席し、文字を美しく見せる手法を学びました。

それから数年後、そのカリグラフの知識は、Apple社でのMacの開発で思いがけず大活躍するのです。

Macの豊富な書式機能と洗練されたデザインは、多くのユーザーを魅了し、Apple製品は世界中で愛される商品になりました。

ジョブズ氏は、「あのことが無ければ、Macintoshは複数のフォントを持つことはなかった」と語っています。

 

***

「自分が今やっていることは本当に将来へ役立つのだろうか・・・」と不安になる時もありますが、未来がどうなるかなんて誰にも分かりません。

だからこそ、今は自分を信じて、目の前のことに真摯に向き合ってみることが大切。

そうすれば、きっとその積み重ねが将来につながる。

いつか将来の自分が過去を振り返った時には、点と点がつながり、線になっているはず。

自分を信じてこれからも進み続けたいものですね!