EIGA de EIGO⑧

こんにちは🌞

今日も映画から英語を学びましょう☘️

今日の映画は”HACHI 約束の犬”です。

主人公はお馴染み忠犬ハチ公HACHIです🐕

日本で生まれた実話を、舞台をアメリカに移して作られた映画です。

飼い主をけなげに待ち続けるHACHIの姿が

見た人の頭から離れません😭

今回は、映画HACHIから、今すぐ使える英文法を

学びましょう✍🏻

Summary

ある日、パーカーは見ず知らずの子犬を拾います。🐶

子犬の首に日本語の数字の八が書かれていることに気づき

日本人の友人ケンのもとに連れていくシーンです。👨🏻

ケンのセリフを取り上げてみました。👨🏻

Scene

ケン👨🏻:Japanese eight is a number of good fortune.

ケン👨🏻:He might have been born the eighth.

might+have+過去完了=~したかもしれない。といういみになります☘️

might+do=~かもしれない。 だから、この過去形と考えると簡単ですね😊😊

上の文は、”八番目に生まれたのかもしれないね。”という意味になります🐕💓

もっと例文を見てみましょう💪🏻

a:Have you seen my smartphone somewhere?

I’ve been looking for it all the day.

b:No. You might have left it at school.🏫

 

バッチリ覚えましたか??

映画の方も是非ご覧ください

感動です🥺🥺

 

 

まずは体験授業へ!えいごシャワー名古屋駅前校・栄校まずは体験授業へ!えいごシャワー名古屋駅前校・栄校