EIGA de EIGO①

こんにちは🌞

テキストや文法書を使って英語を学ぶことも大切ですが、

生きた英語、実際にネイティブが使っている英語を

自然に使えるようになることも、英語を学ぶ上で大切だな~て思います🤔🤔💡

そんな時、いい教材になってくれるのが映画です🎞

キャストにセリフ一つ一つに注目してみると、「これ日常会話でも使えるな~😆」

っていう英語表現の宝石箱なんです💍💍

そこで、映画から英語を学ぶ、EIGA de EIGOシリーズスタートです🎓

Yes Man

Summary

今日選んだ映画は「Yes Man」です👀

交際していた彼女に振られ、勤めている会社にもやりがいを感じず、

さらに友人からの誘いにはいつも何かしらの理由をつけて参加しない、、、

そんな刺激のない毎日を過ごしていた主人公カール。

ある時、「どんなことにも”YES”と言わなければいけない」という契約をしたことをきっかけに

彼の人生は大きく変わっていきます、、、

 

今回取り上げた、シーンは、“”Yes Man“になってから出来た恋人

アリソンに、「私との交際も、本心じゃなくてその契約に従っていたからなの?」と

責められてしまう、というシーン

早速見てみましょう👇🏻👇🏻

Scene

Man: He must say yes to any opportunity. He is really into it.

Allison:You just say yes to everything? Are you kidding me?

Carl: It’s not how it sounds.

「誤解だよ」の英語表現

ここでは、Allisonのセリフに対して、Carlが「そいうことじゃないんだ、誤解なんだ」と

言っているので、Allisonのセリフ=it として、

「そのように聞こえる(how it sounds) けど、違うんだ(It’s not)⇒ It’s not how it sounds

ということなんですね~👀なるほど。

 

英語には、状況によって、「誤解だよ」という言い方はさまざま

なんです 例えば、

I didn’t mean it. ⇒(自分の前言に対して)「誤解だよ」

Let me explain.⇒(誤解している相手に対して)「説明させてくれ」

 

参考にしてみてくださいね!

それでは今日はここまで🌼