「英単語が覚えられない、、」そんなあなたへ! ボキャブラリーを増やす近道!!

こんにちは!スタッフのAimiです☆

英単語もっと覚えたいな、、、でもなかなか覚えて使えるようになれない(T ^ T)とお悩みではありませんか????

そんなあなたへ*\(^o^)/*

今回は効率よく単語を覚えれちゃうおススメのテクニックをご紹介しちゃいます☆☆

否定の接頭辞、接尾辞を覚える

否定接頭辞

un, in, im, ill, dis, mis,

↑↑みなさん、これらが何か知っていますか?

実はこれ全部否定の接頭辞なんですね!

と言われても、ピンと来ない方、こちらをご覧ください(´∀`*)

 

interesting (面白い)⇄uninteresting (面白くない)

convenient (便利な)⇄inconvenient (不便な)

polite(礼儀正しい)⇄impolite(失礼な)

このように接頭辞とは、否定の意味を追加する働きをもち、英単語の先頭につく文字、言葉のことをいいます。(*^^*)

否定接尾辞

こちらはどうでしょう??

-less

もう、お分かりですね!

単語のおしりについて否定の意味を表すのが否定の接尾辞です。否定の接尾辞はラッキーなことにlessだけ覚えておけば大丈夫(´∀`*)

例がこちら↓↓

careful(注意深い)⇄careless(不注意な)

useful(役に立つ)⇄useless(役に立たない)

全て、という訳ではありませんが、”~less”という単語は、”~ful”という単語と対になって否定的な意味の単語になるんですね!!

1度に2単語覚える

単語の頭や、おしりにつく、接頭辞、接尾辞を覚えるだけで、politeとimpoliteのように、同時に2単語覚えることができちゃうんですー!!(((o(*゚▽゚*)o)))

例えば↓↓

「彼は失礼な人なのよ。」と言うとき、

→①He is not polite.

→②He is impolite.

②の方で言えた時、「よし!ボキャブラリー増えた(*’▽’*)」と感じませんか?

ウォーミングアップ〜接頭辞編〜

接頭辞と接尾辞を使った便利な英単語習得法、お分りいただけましたか?(゚∀゚)

さっそく、簡単なものから覚えて、どんどん使っていきましょー♪

今回は接頭辞のun, in, im, を練習しましょう(*^^*)

 

①un

ex1.) damaged(被害を受けた)⇆undamaged (被害を受けてない)

Although a big earthquake happened in Japan, my area was undamaged.

(大地震が日本で起きたが、わたしの地域は被害を受けなかった。)

ex2.) suitable(適した)⇄unsuitable(適していない)

He is an unsuitable person for you to marry.

(彼はあなたが結婚するのにはふさわしくない人よ。)

②in

ex1.)secure(安心して)⇆insecure(不安な)

I’m insecure about my future.

(将来が不安なんだよ)

ex2.) experienced(経験を積んだ,ベテランの)⇄inexperienced(経験のない)

The boss didn’t hire him as a carpenter because he looked inexperienced.

(彼が未熟そうに見えたため、親方は彼を大工として雇わなかった。)

 

③im

最後にimです。実は、否定が”im~” となる単語には共通点があるんです!みなさんをお助けする情報間違いなし!!(≧∇≦)なので、特別に教えちゃいますね〜!↓↓

否定が”im~” となる単語の頭文字は「p」か、「m」なのです!

早速どんなものがあるか、見てみましょう♪ ↓↓

ex1.)patient(忍耐強い)⇄impatient(我慢できない)

It’s really hard for impatient people to be kept waiting for a long time.

(辛抱強くない人にとって、長い時間待たされることはtとっても辛いのだ。)

 

ex2.) matture(成熟した)⇆immature(未熟の)

The banana is too immature to eat.

(そのバナナまだ熟れてなくて食べれないよ)

 

他にも

polite(礼儀正しい)、practical(実用的な)や、mobile(移動可能な)などが挙げられます。

ただし、「p」や「m」で始まる全ての単語の否定語が”im〜”となるわけではありません。もちろん例外もあるので、覚える時の目安として是非活用してくださいね♪

例外⇨pleasant(楽しい、愉快な)⇄unpleasant(不愉快な)

最後に

いかがでしたでしょう??

他にも接頭辞、接尾辞をつけると、対の意味を持つ単語はたくさんあります♪

1度に2単語覚えれたら、得した気分になりますよね!

どんどん覚えてmy dictionaryを充実させましょー!*\(^o^)/*

次回は接頭辞ill, dis, mis と接尾辞less をご紹介します!お楽しみに〜(≧∇≦)

 

まずは体験授業へ!えいごシャワー名古屋駅前校・栄校まずは体験授業へ!えいごシャワー名古屋駅前校・栄校