今年も盛り上がれ!ハロウィンで知っておきたい英会話フレーズ!

Halloween is coming soon!
今年もハロウィンが近づいていきましたね♪

えいごシャワーのある名古屋でも、カフェやデパートなどさまざまなところでハロウィンの飾りつけを見かけるようになりました。
そこで、今回はハロウィンにまつわるお話と知っておきたい英語フレーズをご紹介していきます。

そもそもハロウィンって何?

ハロウィンとは古代ケルトまでさかのぼり、翌日の11月1日というのは新しい年が始まるとされ、10月30日には死者の魂が戻ってくると言われています。(日本のお盆みたいですね!)その日に人々は悪霊のコスチュームをして、死者に紛れ、その年に収穫した作物をあげたり、死者の世界に連れていかれないようにしていました。

現代の、特い日本ではここ2,3年からハロウィンと言えば「コスチュームを着て楽しむ!」というようなイベントになってきましたね。

元々は死者の魂から紛れるために、悪霊の恰好をしてごまかしていた…ということです。

Trick or Treat ! (トリック オア トリート!)

ハロウィンと言えば子どもたちが言う”Trick or Treat!”ですよね!

Trick or Treat … 「お菓子をくれないといたずらするぞ!」

Trick … トリック=「いたずらするぞ!」の部分ですね。

Treat … トリートは元々「ごちそう」という意味です。ハロウィンでは「お菓子」のことを指していますね!

欧米では、悪霊のコスチュームを着た子どもたちがご近所を回って、大人たちに”Trick or Treat!”と言ってお菓子をもらいに行きます。また、大人たちはお菓子をあげなければいけないことを分かっているので、大量のお菓子を用意しておくんですね。

I’m going to be a witch! 「今年は魔女になるよ!」

ハロウィンといえばやはりコスチュームですよね!今ではお子さんから大人まで自由にコスチュームを着て楽しむ、というのが主流になっています。

今回は欧米でよく着られるハロウィンのコスチュームをご紹介します。

a witch … 魔女

a ghost … お化け

a mummy … ミイラ男

a werewolf … おおかみ男

a vampire … ドラキュラ

ドラキュラはDraculaではなく、vampaireと言います。ドラキュラはドラキュラ伯爵という人物の名前です。

“What are you wearing for Halloween this year?”
「今年はハロウィンで何着るの?」

“I’m going to be a witch!”
「魔女を着るつもりだよ!」

という会話が出来ますね♪

えいごシャワーでもハロウィンイベントを開催します!

今年もハロウィンがやってきます!皆で楽しく過ごせるといいですね!

えいごシャワーでも、来る10/14にハロウィンパーティを行います♪
あの人気講師は、いつものあのスタッフはどんな格好をすると思いますか?!
今から楽しみですね!
I can’t wait for the party!

それではまた次回!

Happy Halloween and have a good evening!

まずは体験授業へ!えいごシャワー名古屋駅前校・栄校まずは体験授業へ!えいごシャワー名古屋駅前校・栄校