今日は「終戦の日」英語で振り返ってみましょう

皆さん、こんにちは!
えいごシャワーstaffです。

今日、8月15日は終戦記念日。

これについて、英語でディスカッションできるように、
ちょっと勉強しておきませんか?

1.終戦記念日は、英語でなんていうの?

日本の「終戦記念日」は一般にこう訳されています。
the memorial day for the end of the war

日本政府が定めた正式な呼称は「戦歿者を追悼し平和を祈念する日」
the Day to Commemorate the War Dead and Pray for Peace が正式英訳のようです。

ところで、日本ではあえて「終戦」と呼びますが、その実は「敗戦」ですよね。
すなわち、アメリカなど連合国側にしてみれば、「勝った日」ですので、

Victory over Japan Day(V-J Day)と呼ばれます。

ただし、これは日本が降伏文書に署名した9月2日とみなす場合のほうが多いようです。

なお、日本が降伏を伝えた日は、正式には8月14日です。
当時のニューヨークタイムズの記事はこんな感じ。

2.戦争はどのようにして終わったか

The World War II ended with Japan’s accepting the conditions of Potsdam declaration, and gave notice to the Allies its unconditional surrender. On August 15, Japanese Emperor Hirohito announced to the people of Japan, which is known as the Jewel Voice Broadcast. On September 2, The official signing of Japanese Instrument of Surrender was took place aboard the USS Missouri, anchored in Tokyo Bay.

第二次世界大戦は、日本がポツダム宣言を受諾し、無条件降伏すると連合国側に伝え、8月15日に昭和天皇が日本国民に玉音方法によって伝えて、終結しました。その後、9月2日、東京湾の戦艦ミズーリ上にて、日本の降伏文書が正式に調印されました。

無条件降伏は、unconditional surrender

玉音放送は The Jewel Voice Broadcast というんですね。

ちなみに全文の英訳が、こちらのサイトに載っています。

興味のある方は、ぜひチェックしてみてください。

3.8月15日に、私たち日本人は何をするか。

Every year, on August 15th, “the memorial service for the war dead” is held by the Japanese government at Nippon Budokan. Under the presence of His Majesty the Emperor and Empress, we give a memorial service to all the war dead in the Second World War. This ceremony is live on TV and radio, and many citizens pay one minute’s silent tribute to the war dead. The Emperor gives a speach.

毎年、8月15日の正午から、日本武道館にて、日本政府主催の「全国戦没者追悼式」が行われます。天皇・皇后両陛下のご臨席のもと、第二次大戦でのすべての戦没者に対し、国を挙げて追悼します。この式典の模様はテレビ・ラジオで生中継され、多くの国民が1分間の黙祷をささげます。天皇陛下がお言葉を述べられます。

In this period, many people visit Yasukuni Shrine which honors Japanese war dead. But the visits of politicians are often criticized because there enshrined also the convicted war criminals.

この時期、多くの人が日本の戦没者を祀る靖国神社を訪れます。 しかし、そこには有罪判決を受けた戦犯たちも祀られているため、政治家の訪問はしばしば批判されています。

戦没者追悼式 the memorial service for the war dead

戦没者を祀る honors war dead

戦犯 war criminals

4.まとめ

いかがでしたか?

二度と戦争が起きないように、過去の過ちについて思いをめぐらせ
言葉の壁を超えて、平和について話し合ってみるのもよいのではないでしょうか!

えいごシャワーのクラスルームで、お待ちしています!

まずは体験授業へ!えいごシャワー名古屋駅前校・栄校まずは体験授業へ!えいごシャワー名古屋駅前校・栄校