英語脳を作る最強トレーニングは〇〇〇だった!

こんにちは!えいごシャワー事務局です。
今日は英語初心者の方に、英語の学習法について解説します♪

初心者にありがちな日本語→英語という考え方は間違い!

英語を話す時、まず日本語で考えてから頭の中で英語に置き換えていませんか?

英語が苦手な人や初心者のうちは仕方ないかもしれませんが、正直これをしていたらいつまでもペラペラには近づきません。

頭の中で1回英語に置き換えるので、どうしても時間がかかります。会話は相手がいてのやり取りなので、スムーズにできてこそ ‘’流暢’’ と言えます。

「でも、英語脳を作るにはとにかく会話に慣れるしかないのでは…?」と思うかもしれません。

そんなあなたに、普段の学習から英語脳を作るオススメの方法があります。

それが、ズバリ“丸暗記”です。

具体的には、なるべく多くの文章を ‘’丸ごと’’ 覚えること。

丸暗記”こそ英語への最強の近道!

皆さん、’’Where are you from?’’ (出身はどこですか?)と言われて、すぐに ‘’I’m from Japan’’ (日本出身です)と出てきませんか?

‘’What’s your name?’’ と聞かれて、すぐに ‘’My name is 〜’’ と口から出てきませんか?

おそらく、どんなに初心者の人でも頭の中で考えることなく、すぐに出てくると思います。

それは、文章を暗記しているからなのです。

知っている文章ならすぐに出てくる

単語に置き換えるとわかりやすいですが、

りんご→Apple
オレンジ→Orange
今日→Today

という感じに、頭の中でわざわざ日本語に置き換える作業はしません。

それは、頭の中でその単語の意味がすぐに思い浮かぶからです。

‘’Where are you from?→I’m from Japan’’も同様で、頭の中でいちいち「Iの後は何だったけ?、fromの後は?」など考えません。

‘’I’m from Japan’’ と1つの単語のようにセットで覚えていると思います。

要するに、日本語⇄英語に切り替えるから言葉にするまで時間がかかるだけで、最初から文章を丸暗記していればすぐに発せられるのです。

最初は長い文章だと難しいので、’’Where are you from?’’ くらいの長さから徐々に長い文章にチャレンジしていきましょう。

実際、私もこの訓練法でとても多くの文章を暗記しました。最初は暗記するのは大変でしたが、だんだんスラスラと英語が出てくるようになると楽しくなったのを覚えています。

何も返答だけじゃなく、こちらが質問する文章を丸暗記するのもGood!!

(例)
What kind of movie do you like?
どんな映画が好きですか?

How often do you go to a coffee shop per week?
1週間にどのくらいの頻度でカフェに行きますか?

など、とにかく文章を丸々覚えます。

早速実践して見ましょう!

あとは、暗記したらなるべく実際の会話で使ってみます。
学習→アウトプットをキチンとすることで、忘れにくくなります。

外国人の友人などフリートークの場合、半ば無理矢理にでも覚えた文章を使えるように会話を持っていくのもいい練習法です。
久しぶりに会う人に、あいさつの例文を丸暗記しておくと、すぐに使えて便利ですよ!

It’s been a long time.
It’s been a while.
(お久しぶりですね)

Nice to see you again.
Good to see you again.
(またお会いできて嬉しいです)

How have you been?
(会わない間どうしてた?)

 

要は、しっかりアウトプットして理解度を高めることが大切です。
「こんな返事もあるんだ!」という気づきもあるかと思いますよ!
では、今日からさっそく実践してみてください!

まずは体験授業へ!えいごシャワー名古屋駅前校・栄校まずは体験授業へ!えいごシャワー名古屋駅前校・栄校